LDLコレステロールを減らしたい

(サンスターニュースより)
悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らしたい。


それには、ブロッコリーやキャベツなどといったアブラナ科野菜に多く含まれる
アミノ酸の一種「SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)」
コレステロール値の改善に効果が確認されているそう。


体内のコレステロールは
肝臓において酵素によって胆汁酸に変えられ身体の外へと排出されますが、
このSMCSには酵素の働きを活性化させることで、肝臓で処理されるコレステロールの量を増加させ、
より多くのコレステロール排出を促す働きがあるのだそう。

毎日毎日キャベツの入ったスープを飲んでいますが、どれだけ効果があるのかな?

アブラナ科の野菜は

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根、白菜、小松菜、カブ、チンゲン菜、
カイワレ大根、クレソン、ケール、ナバナ、ノラボウナ、レタス、パセリ、
などだそうですよ。


[PR]

by kimagurechieko | 2018-06-09 16:15 | 健康