骨粗鬆症の予防

NHKテレビ「団塊スタイル」で、骨粗しょう症の予防にカルシウムを摂れる料理を紹介していました。

【じゃことひじきのふりかけ】

材料
  ちりめんじゃこ50g
  小松菜 3株
  セロリ(葉の部分) 50g
  芽ヒジキ(乾) 20g
  削り節
  白すりごま
  オリーブ油

 調味料
  酒 大さじ1
  めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
  みりん 大さじ1
  こしょう 少々
  一味とうがらし 少々

作り方
  ①芽ヒジキはさっと洗い、水に浸して電子レンジで1分半ほど温めるともどしやすい。
  ②そのまま2~3分ほどおいて固めに戻し水気を切ります。
  ③小松菜、セロリはそれぞれ粗みじん切り。
  ④オリーブオイルで③をしんなりするまでいため、じゃことヒジキを加えて全体がよく混ざったら
    調味料を加えて、水気が飛ぶまで炒めます。
  ⑤火を止めて、削り節と白すりごまを加えます。

   密閉容器に入れれば、4~5日、冷蔵庫で保存できます

骨量を増やすのにいい 多く含まれている食品
 
 カルシウム
   乳製品 干物 豆腐 小松菜
 ビタミンD
   鮭 マグロの赤身 サバ きくらげ
  ビタミンK
   納豆 ニラ 小松菜 わかめ 


何かのテレビ番組で骨粗鬆症の話をしていました。
骨粗鬆症にならないように、「カルシウム貯金をしましょう」と。

それには

◎米1合にスキムミルク大さじ一杯を入れて炊く

◎ビタミンDを摂取するため
    日光に15分あたる。
         (手の甲だけでもいい)

◎スクワットをする
    机や椅子を利用すると手軽。


 
[PR]

# by kimagurechieko | 2013-07-19 12:38 | 健康料理

昆布

昆布はとっても身体にいいんです。

体内のコレステロール吸収を抑制する効果もあるそうです

又、がん治療の代替療法で有名になったフコイダンやアルギン酸がコンブには含まれており、これらが腸まで届いて善玉菌の栄養となってその数を増加させ腸を若返らせる等、いろいろな効果があって、総合的にも非常に優れた健康法としてコンブ水が利用されるようになっているそう。

直接昆布を食べるのもいいのですが、コンブには、前述のアルギン酸やフコイダンなどが水溶性の食物繊維であり、コンブを一晩水に漬けておくと、アルギン酸やフコイダンの約40~60%が、水の中に溶け出し、同様にカルシウムも約40%が溶け出します。

他にもカリウムやビタミンB群なども豊富に溶け出すということで、コンブ水ならこれらがしっかり摂れるというわけです。

更に、コンブにはミネラルのヨウ素や血圧を下げる特効成分ともなるアミノ酸であるラミニンも含まれていますが、これも水の中に十分溶け出ているのです。コンブ水は、どの種類のコンブからでも作ることができるので、好みで選ぶのでも構いません。

◎コンブ水の作り方ですが、
基本的はコンブを一晩水に漬けておけばできるのですが、ここではより効果のあるコンブ水の作り方を述べておきましょう。

まず材料ですが、コンブ水はどの種類のコンブからでも作ることができます。板状のコンブを切ってもいいですし、最初から細かく刻んであるものや、根コンブなどでもOKです。

初めのポイントは最初に約20分水に漬けた後で1回その水を捨てることです。これはヨウ素や塩分の過剰含有を防ぐ為で、改めて新しい水を入れて容器にはラップなどでフタをして冷蔵庫に入れておきましょう。

約10時間後には完成で、中のコンブは取りだして別の料理に使う事もできます。あまり多く作るのはお勧めできません。コンブ水は保存しておけるものではなく、作った日に飲まないといけませんので、毎日、晩に翌日分を作るようにしてください。

コンブ水の有効成分をより効率的にする方法は、コンブを粉末にすることです。これはミキサーを使えば簡単で、コンブの粉末にスプーンなどでかき混ぜながら水を加えるといいでしょう。

そして、コンブの粉末を使う場合でも、やはり20分水に漬けたら、1回その水を捨てるようにしてください。 コンブを粉末にしてコンブ水を作ると、コンブに含まれる有効成分が水に溶け出しやすくなり、ぬめり感の強いコンブ水となっており、一度試してみるとわかると思います。
[PR]

# by kimagurechieko | 2013-03-12 20:36 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

インフルエンザ対策

インフルエンザ対策のテレビ番組で覚えやすいABCDというのをやっていました。

A cup of tea
インフルエンザウイルスにはカテキンが効果的と言いますよね~。
カテキンの多い緑茶やウーロン茶、紅茶を飲むことがいいそうです。
Brushing
朝の歯磨きで夜に繁殖したウィルスを洗い流すのがいいそう。
口の中が汚れて細菌が繁殖すると、インフルエンザウイルスにとって格好の環境となるので
毎日の歯磨きをしっかりおこなうことで、インフルエンザの発症も抑えられるとされています。
ただし、起きてからすぐということで、食後の歯磨きはインフルエンザ対策では効果ないらしい。
Cocoa
ポリフェノールなどによる抗インフルエンザウィルス効果が認められているそうです。
コーヒーではダメだそう。
ビタミンD
免疫細胞を活性化する働きが認められているそうです。
ビタミンDには代表的な食べ物として干ししいたけやきくらげ、いくらなどがあります。
お日様に当たるのもいいのかな?
*緑茶やウーロン茶、紅茶、ココアなどを飲み、陽の光を浴び、歯磨きをするd(^-^)
[PR]

# by kimagurechieko | 2013-01-09 22:28 | 健康

サバの味噌煮

NHK「あさイチ」でサバの特集をしていました。
サバの味噌煮が好きだけど、にんにく、玉ねぎを入れたことが無いのでφ(-o-* )メモメモ

【材料・2人分】
・さば(切り身)・・・4切れ
・だし・・・カップ1
・みりん・・・カップ2分の1
・みそ・・・カップ2分の1
・にんにく(すりおおし)・・・1かけ
・たまねぎ(すりおろし)・・・2分の1コ
・りんごジュース・・・カップ2分の1
・しょうゆ・・・大さじ2
・ざらめ・・・適量
・めんつゆ・・・適量


【作り方】

1.鍋に、だし・みりん・みそ・にんにく・たまねぎ・りんごジュース・しょうゆを入れる。
お好みで、ざらめ・めんつゆを加え、味をととのえる。
2.(1)を強火で煮る。ふっとうしたら弱火に落とし、さばの皮目を上にして入れる。
3.(2)に落としぶたをして15分ほど煮る。
[PR]

# by kimagurechieko | 2012-11-20 21:41 | 魚料理

ごぼう茶

ちかごろ話題の「ごぼう茶」
何にいいのかよくわからないけど、“免疫力”が高まるようなことを言っていた。
作り方をメモしておこう。

①ごぼうは泥を洗って落とし、皮つきのまま“ささがき”にする
②ザルか何かに薄く広げて天日干しに。晴れていたら2~3時間ぐらい。
③②をフライパンでから炒り。(指で細かくできるぐらい)
④普通のお茶を煎れるようにしていただく。

〈鶏手羽元とごぼうの煮物〉
鍋に鶏手羽元とごぼうをスライスしたものを入れ
ひたひたの水と“めんつゆ”を加えて、汁けがなくなるまで煮る。

❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
[PR]

# by kimagurechieko | 2012-10-14 21:59 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪