<   2005年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ローズカフェから

今日もローズカフェからの薔薇を・・・

≪メアリーローズ≫
・イングリッシュローズ
・メアリーローズは秋遅くまで繰り返しよく咲く。
丈夫で育てやすく、病害虫にも比較的強いので初心者にもお薦めのバラでもある
d0031178_1845592.jpg


≪バロン・ジロー・ド・ラン≫と書いてありましたが・・(ちょっと自信がありません(^へ^;A )
変わった色と花形に惹かれました。
d0031178_18501088.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-20 18:52 |

ピエール・ド・ロンサール

昨日、ローズ・カフェへ行ってきました。
http://members.jcom.home.ne.jp/rosecafe/
薔薇の季節に突入と言うことで、お店は大変な混雑!
たくさんの薔薇を眺めながらのランチタイムは
至福の時間となりました。
たくさんの薔薇の中でも、とても惹かれたピエール・ド・ロンサール。
真っ先に加工してみました。

ピエールと言う名前は、「薔薇の詩人」と呼ばれた16世紀のフランス詩人の名前です。
d0031178_17164144.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-19 17:17 |

ブルーオベーション

ブルーオベーションを加工しました。

≪ブルーオベーション≫
パティオローズタイプ
大型のミニバラです。
微香性
d0031178_17141612.jpg


LOVEが今年はたくさん蕾をつけました。(去年より(^ ^;)ゞ )
この薔薇は他の薔薇より丈夫のようです。
愛は強しp(*^-^*)q

≪ラブ≫
Hybrid Tea Roses
剣弁高芯咲き
微香
d0031178_17153036.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-17 17:26 |

カルミアって知ってた?

今気がついたけど、私ってお花の名前を殆ど知らなかったわ(^ ^;)ゞ イヤー
今日のお花も、調べてみて初めて知った花。
でも、主人は知ってたの ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!知ってたの?なんで?

≪Kalmia latifolia ≫
ツツジ科
カルミア属
常緑低木 用途 小~中鉢庭園


特徴 つぼみはコンペイトウ形で、開花すれば五角形の皿形になる花が株全体を覆う姿はなかなか美しいものです。
葉はシャクナゲに似た感じで、アメリカシャクナゲと呼ぶこともあります。

管理 性質は強健。日陰の庭園樹としても使えます。夏は直射光を避ける。水分を好み、乾燥を嫌う。繁殖は挿し木、取り木。種まきもできます。


d0031178_13445819.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-16 13:44 |

神代植物園その他の花

いろいろ写してきましたが、連れがいるとなかなか思うようには撮れません。
d0031178_2256962.jpg

d0031178_22562625.jpg

d0031178_22563873.jpg

d0031178_22572666.jpg

d0031178_22575348.jpg

d0031178_22581759.jpg

d0031178_22585386.jpg
d0031178_22591360.jpg
d0031178_22594648.jpg
d0031178_230085.jpg

d0031178_2302251.jpg

斑入りすずらん
d0031178_2304587.jpg

d0031178_2305875.jpg
キバナセッコク(ラン科)
d0031178_141539100.jpg
  
チシマウスユキソウ(キク科)


ε~( ̄、 ̄;)ゞフー おつかれさま~~~ m(_ _)m
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-15 00:01 |

最盛期

私のミニチュアベランダガーデンの最盛期と思われる「つる薔薇」「エニシダ」「クレマチス」たち。
薔薇がたくさん咲いてくれるまでもう少し頑張ってね。
d0031178_7514164.jpg

d0031178_7521013.jpg

d0031178_7524071.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-14 07:54 |

神代植物園の牡丹

5月3日に調布にある神代植物公園に行きました。
その時に撮った「藤」は以前アップしましたが、その時に撮った牡丹を加工してみました。

≪牡丹≫
 百花の王といわれるボタンは、シャクヤクに近い植物です。ただし、シャクヤクは茎の直立する多年草ですが、ボタンは低木です。花は一重、八重、色は紅、桃、紫紅、黄、白など多彩です。春咲きですが、初冬と春の2回咲く寒ボタンもあります。


d0031178_1427475.jpg

d0031178_142842.jpg

d0031178_14283557.jpg

d0031178_1429997.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-13 14:35 |

シンピジュウム

お友達のシンピジュウムを撮らせていただきました。
お花が大好きなお友達。
一時はシンピジュウムに狂っていましたが
今は薔薇に心変わり(*^m^*) ムフッ
少なくなった鉢数ですがよく咲いていました。

ここで、シンピジュウムについてちょっと。

[ラン科]   原産地=ビルマ、タイ、インド、オーストラリアなどの高地

*育て方*
家庭園芸のランの中で最も親しまれ、温室無しで冬越しも簡単。1月~4月中旬までが開花期。4月~12月までが生育期と考えます。真夏は半日日陰ですが、全体的には日当たりを好みます。

*肥料*
3月中旬~10月下旬までは、1~2週間に1回の液肥と1ヶ月に一度の置肥を施します。

*水遣り*
初夏から毎日1~2回たっぷり、夏は朝、夕2回毎日水やりします。その他は、乾いたらたっぷり。(霧吹きを)

*植え替え*
購入した1年は不要。開花期は長いが、花の2~3輪がしおれてきたら、生え際から切り取り、花瓶に入れて観賞します。
そして、3月中旬~4月中旬に植え替えと株分けをします。(2~3年に一度)

*土*
『シンピジュウムの土』又は、『洋ランの土』を利用すると良い。

*冬のケアー*
初冬から初春までは、成長休止期間です。肥料は一切与えないようにして、ガラス越しの日光が半日ぐらいは当たるところに置きます。夜間でも6~7℃を保てるところが良く、暖房の強い部屋に置くと1~2月に新芽が出てしまい株も弱り、充実した新芽にもなりません。

<注意>
★春に出る芽は一株につき一本とし、あとは芽かきでとってしまいます。
★冬の間は、植え替え株分けは一切行ないません。
★鉢皿に溜まった水は捨てます。
★冬に咲くすべての洋ランに共通する事ですが、お礼肥は与えません。
★冬の間は少し低温気味の所に置いて新芽の成長を抑え、晩春頃からの戸外栽培の折りに、程よい日光に当てるのが成功の道になります。

こんなに綺麗に咲いてます(*^。^*)

d0031178_13554567.jpg

d0031178_1356510.jpg

d0031178_13562275.jpg

d0031178_13564394.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-12 14:02 |

グースの卵がかえりました♪

アメリカに住んでいるお友達から
周辺に住みついているグースが
卵を産み、暖めて、ようやく孵った様子が
届いていましたので
嬉しくて、貼り付けちゃいました。
暖めているときは
人を寄せ付けないほど神経過敏になっていて
大変だったようですから
卵が孵ってC=(^◇^ ; ホッっとしているとのことです。
d0031178_13552563.jpg


今、いちばん咲いているブルーオベーションを加工してみました。
d0031178_13563414.jpg


今日のつる薔薇。ベランダに出るといい香りが漂っています♪
d0031178_1356551.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-11 14:05 |

薔薇が咲き始めました♪

うどん粉病に悩まされながらも、薔薇が咲き始めました。
今日のお初はこの6点。
どの薔薇も思い入れのある薔薇たち。
病気に負けないでね。
d0031178_185379.jpg

小さくしたら色が悪くなっちゃった。
もっと綺麗だったんですぅ~(p_q)え~ん
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-09 18:10 |