カテゴリ:“〆(^∇゚*)メモメモ♪( 29 )

健康にいいタマネギの料理(思いっきりいいテレビから)

【【タマネギのさっぱり漬け】】生で食べて、血液サラサラ、高血圧、糖尿病予防。

タマネギには「硫化プロピル」という成分が含まれている。この成分は血液をサラサラにしたり、血圧や血糖値を下げたり、血管を広げて流血を良くする働きがある。硫化プロピルは長く加熱すると失われてしまうので、これらの効果を期待するなら生で食べるのがオススメ!

≪タマネギの切り方が重要!≫

タマネギを横にカットする。繊維を断ち切るように横に切ることで、タマネギの辛み成分「硫化プロピル」が空気に触れて、チオスルフィネートという成分に変わり、血液をサラサラにする効果が高まる。
※水にさらすと有効成分が水に溶け出てしまう。切ったまま20分程度空気にさらすと、チオスルフィネートの量が増えて更に血液サラサラ効果も高まる。


≪材料(2人分)≫
タマネギ…2/3個(約200g)  だし汁…200ml  みりん…大さじ1  醤油…大さじ3  酢…大さじ1  砂糖…小さじ1  塩…小さじ1/2

≪作り方≫
【1】タマネギを横に切り、20分空気にさらしておく。
【2】鍋にだし汁、みりん、醤油、酢、砂糖、塩を入れて火にかけ、沸騰寸前で火を消す。
【3】【2】を容器に移して20分程冷まし、【1】のタマネギを一晩漬け込んだら完成!
※お好みで鷹の爪を加えて漬けこんでもよい。冷蔵庫で2、3日持つ。残った汁も栄養分が入っているので、サラダなどにかけて食べるとよい。

≪ポイント≫
酢を加えることでタマネギの成分が溶け出るのを防ぎ、辛みが目立たなくなる。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

【【タマネギがパスタのカルボナーラ】】タマネギを炒めて食べて脳活性化・胃・肝臓強化!タマネギを炒めて食べて脳活性化・胃・肝臓強化!

タマネギの中には辛み成分の硫化プロピルなどの硫黄を含むアミノ酸がある。熱を加えるとアリナーゼという酵素と反応してにおいのする硫黄化合物、メルカプタンやジブロピルトリスフィドという成分に変化し、これらが胃や肝臓の強化、脳活性化が期待されている。

≪材料(2人分)≫
タマネギ…2/3個(200g)  卵黄…3個  生クリーム…200ml  パルメザンチーズ…大さじ2  ベーコン…30g  ニンニク…1/2かけ  塩…少々  黒こしょう…少々

≪作り方≫
【1】タマネギを長めに繊維を断つように桂むきにし、20分程度空気にさらし、片栗粉をまぶしておく。
【2】ボウルに卵黄、生クリーム、パルメザンチーズ、塩、黒こしょうを合わせてホイッパーでよく混ぜる。
【3】フライパンにオリーブオイル、スライスしたニンニクを入れて火にかける。ベーコンを加えて極弱火で炒める。
【4】沸騰したお湯にタマネギを10秒ほど入れる。ざるにあげ水を切り、フライパンにタマネギを加えて炒める。
【5】【2】を加えて2、3分炒め、タマネギがしなっとしてきたら完成!

≪ポイント≫
タマネギに味がしっかり馴染むように、片栗粉をしっかり絡める。こうすることでお湯に入れても栄養分の流出も防げる。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

【【まるごと揚げタマネギ】】タマネギは皮ごと料理して風邪・花粉症予防!

タマネギの皮に含まれているケルセチンは、フラボノイドの一種で、花粉症などアレルギー体質の改善、免疫細胞に働きかけ、風邪などにかかりにくくなる体質にしてくれる。他の野菜や果物よりも、タマネギにはケルセチンの量が非常に多い。捨ててしまいがちな皮には身よりケルセチンがはるかに多い。


≪材料(2人分)≫
タマネギ…2個  タマネギのみじん切り…50g  味噌…100g  みりん…大さじ1/2  酒…大さじ1/2  醤油…小さじ1/2  白ゴマ…20g  砂糖…30g

≪作り方≫
【1】タマネギを皮ごと中温(160度程度)の油に入れ7~8分かけてじっくり揚げる。
【2】フライパンでタマネギのみじん切りを炒め、味噌、みりん、醤油、白ゴマ、砂糖を加える。ふつふつしてきたら器に移す。
【3】揚げたタマネギを4等分に切り、皮はむく。
【4】皮を包丁で細かく刻み、【3】に振りかけたら完成!【2】のソースに付けて召し上がれ。
[PR]

by kimagurechieko | 2009-03-02 16:43 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

寿命延ばす食事 (テレビの受け売り)

《逆流性食道炎の私には・・・》
 味噌汁(できれば白味噌)にオリーブオイル(出来ればEXバージンオリーブオイル)を大さじ1杯入れて、寝る前に飲むとよい。
味噌汁とオイルが胃や食道の粘膜を保護し修復する。

《ダイエットしたい私には》
 キャベツを6分の1個、食事前に食べる。
キャベツだけを食べるのはダメ。たんぱく質を必ず100グラム食べること。
[PR]

by kimagurechieko | 2009-01-17 16:04 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

愛用してます

生協で買っている素材の缶詰です。
簡単に使えて重宝しています。
d0031178_14263760.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2007-09-02 14:29 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

刺身こんにゃく

大好きな「刺身こんにゃく」です。
生協から購入します。
この季節だけいただける、添付の調味ミソがまた美味しいんです(*^m^*) ムフッ
d0031178_22422664.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2007-08-03 22:43 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

脂肪の少ないコンビーフ

コンビーフと言うと、美味しいけど脂っこいと言うイメージでしたけど
こんなコンビーフ見つけました。
「脂肪の少ないコンビーフ」・・・ちょっと食べてみることに・・・
d0031178_2255193.jpg

昔、よく作りました。
はんぺんにコンビーフをはさんでマーガリンで焼いて、パセリを振ります。
美味しかったぁ~(*^。^*)・・・・しかし、汚い画像で(^◇^;)> イヤァ~恥ずかしいわ
d0031178_22561850.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2007-06-19 23:02 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

しじみ

貝類は好きなのですが、上手に砂抜きを出来ません。
アサリのほうなら、大きいから、「ジャリッ」っとしたら出せばいいのですが
しじみは小さいのでそんなことをしていられません。
脂肪肝を持っている私(^ ^;)には、最適の食べ物なのですが
どうにも食べづらい。
そこで、味噌汁を作るときに、まず、シジミのエキスを煮出してから濾して
味噌汁のだし汁としていつも活用しています。
d0031178_15432480.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2007-03-06 15:45 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

ショウガの効用

ショウガに含まれる「ジンゲロール」と「ショウガオール」

【ジンゲロール】(生のショウガの場合)
ショウガに含まれるジンゲロールという成分が、免疫細胞の数を増やし、免疫を強化していると考えられる

ジンゲロールは、気管支炎などを起こす細菌類にとっても脅威の存在。細菌に直接攻撃をしかける殺菌作用も持っているのです。(火を通して熱を加えるとその成分は減ってしまう)

しかし、ジンゲロールは、酸素に触れるとサビついてしまい、その機能を果たさなくなってしまう。
食べる直前にすりおろすのがよい。

そこで、ショウガをスライスし、そのまま蜂蜜に漬けただけという、「ショウガのはちみつ漬け」が、お勧め。

【ショウガオール】(ショウガに熱を加えた場合)
血管を拡張し、血行を良くするということがわかってきた
ショウガオールを摂れば、身体の隅々まで血液が行き渡るようになり、身体が温まるということ

◎炒めたショウガにショウガオールは最も多い
◎風邪を引いたときには、ぬるめのお湯にすりおろしたショウガを入れて飲むとよい

<ショウガ料理>

★ショウガのはちみつ漬け
スライスしたショウガをはちみつにつける

★ショウガ雑炊
たくさんのショウガを切り、生のまま雑炊の上に乗せる。
きんぴらショウガ(4人前)

★ショウガの千切り300gをごま油で炒める。
油がなじんだら、昆布とかつお節でとっただし汁2分の1カップを鍋に入れる。砂糖大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ1を加え、5分ほど炒める。醤油大さじ2を入れ、水分がとべば出来上がり。 器に盛り、白ゴマをふりかける。

★ショウガのふりかけ
じゃことショウガの千切りを一緒に炒める。
ショウガの八宝菜
スライスしたショウガと野菜を炒め、かたくり粉でとろみをつける。

★ショウガ風味のぺペロンチーノ
千切りのショウガをにんにく、唐辛子と一緒に炒め、茹でたパスタとからめる。

★ショウガのたまご焼き
溶いた卵に刻みしょうがを入れて焼く。

                             (発掘あるある大辞典より)
[PR]

by kimagurechieko | 2006-12-12 23:17 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

緑黄色野菜

【ブロッコリー】

血管を詰まらせる悪玉物質「ホモシステイン」を撃退するために、最適な緑黄色野菜
電子レンジで蒸すと、有効成分の吸収率が生食の役2倍に高まる         
カレー味で食べると、血栓を防ぐ薬効が倍増する

                                (思いっきりテレビより)
[PR]

by kimagurechieko | 2006-12-11 22:01 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

アーモンド

コレステロール値を下げ動脈硬化を予防
食物繊維を含んでいるので、コレステロールを吸収した胆汁を体外に追い出してくれ、動脈硬化予防に効果があります。
[PR]

by kimagurechieko | 2006-12-09 22:33 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

海草

血圧を下げ糖質の吸収を遅延させるなど動脈硬化の予防にもつながる、成人予防に効果大。
コレステロールの吸収を抑制する効果も。
週に1,2度は食べましょう。
[PR]

by kimagurechieko | 2006-12-09 22:32 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪