カテゴリ:“〆(^∇゚*)メモメモ♪( 29 )

ゴーヤー

・ゴーヤーのビタミンCは野菜では唯一、加熱に強くトマトの5倍
・チャランチンとコロコリン酸
植物インスリンといわれ、血糖値の正常化に働いている
 *チャランチンは脂溶性物質、インスリンとグルカゴンの分必促進
*コロコリン酸はインスリンの分必促進
・サポニン成分のモモデルシンはコレステロールの低下作用
・種子に多い共役リノレン酸は、脂肪の吸収や蓄積を抑制
カリウムは腎臓で塩分(ナトリウム)の排泄に働く
・カルシウムは体のph値調節に、さらにインスリン作用にも関与
・ビタミンCやBが、抗酸化や疲労回復、皮膚や粘膜を正常化
鉄分と葉酸は、造血に働く(貧血を予防)

ゴーヤを乾燥させましょう。


ゴーヤーを天日乾燥させたものでは、
カルシウムが生の15倍、ビタミン10倍、鉄分はなんと30倍と栄養価は高まるそうです。


[PR]

by kimagurechieko | 2015-08-17 15:02 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

バナナの皮の効用

捨てちゃうのはもったいない!「バナナの皮」の意外な活用法4つ


身近な健康食として、幅広い年代層に愛されているバナナ。日本の果物消費量のNo.1でもあります。バナナはダイエット、新陳代謝アップ、精神安定に役に立ったり、強い抗酸化力でアンチエイジングに役立つことも知られています。バナナを、毎日食べている人も多い事でしょう。


バナナといえば、季節を問わず通年スーパーなどで手に入れることができるフルーツの一つですよね。そんなバナナのイメージといえば、ずばり“便秘にいい”ではないでしょうか。

バナナの植物繊維には、フラクトオリゴ糖が多く含まれています。このフラクトオリゴ糖が腸内で善玉菌のエサになり、お腹の調子を整え、便秘を解消してくれるのです。

また、水分代謝を促進してくれるカリウムも多く含まれているので、むくみ防止効果も高く、身近な最強のデトックスフルーツです。

さらに驚くのが、バナナにはトリプトファンという、心を安定させるホルモンであるセロトニンの材料が含まれています。イライラしがちなときや生理中など、女性はぜひ摂りたいフルーツです。


みなさんは、バナナの皮はどうしていますか? そのままゴミとして捨てていますか? だとすると、ちょっともったいないかもしれません。台湾には「失恋した時にはバナナの皮を食べると良い」ということわざもあるほどで、バナナの皮には秘められた力があるのです。

今回は、捨ててしまうバナナの皮の意外な再利用法をご紹介します。


■1:園芸の肥料

バナナの皮は、植物の肥料として再利用できます。植物の成長に必要なカリウムや酵素をバナナの皮は豊富に含んでいます。肥料として使うと、植物の成長を促します。バナナの皮を小さめに刻んだり、ピューレにして土に混ぜてみましょう。


■2:皮製品の艶出し

バナナの皮は即席の靴磨きにも早変わり! 靴やバッグなど、革製品をバナナの皮の裏側で優しく磨きましょう。あとは、乾いた布で拭き取るだけで艶が出ますよ。これは、ドイツの家庭では有名な再利用法です。


■3:トゲ抜き

トゲが刺さった時、どう対処しますか? もちろんトゲ抜きでトゲを抜く人もいると思いますが、バナナの皮を使ってトゲを抜くこともできます。皮を患部に塗り、絆創膏を貼って10~15分放置します。皮に含まれる酵素の力で、トゲが抜けやすくなります。また、梅肉やはちみつを使ってトゲを抜く方法もありますよ。酵素には傷の治癒効果も期待できますので、一石二鳥ですね。


■4:汚染された水の浄水に

ブラジルの研究者によると、「バナナの皮には、汚染された河川の水から重金属を排泄する力がある」と発表しました。


他にも、バナナの皮には、痒み止めや痛み止めにも効果を発揮するとされています。

中には、バナナの皮も食べるという人もいるかもしれません。アフリカの原住民は、バナナの皮を焼いて食べる習慣もあるようですよね。どんなに無農薬で作られていたとしても、出荷までに防虫剤が付着していることもありますので、皮も食べたい人は、安心できる生産地のものを食べた方が良いでしょう。

(ネット記事より)


[PR]

by kimagurechieko | 2014-05-30 09:54 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

液状のりで汚れおとし

d0031178_1854249.jpg

油性マジックインキを使って、手を汚してしまった時・・・

液状のりが有効のようです。

汚れたところに「液状のり」を塗って1分以上置いてから、汚れをこすり落とすといいらしいです。

また、泥汚れなどで汚れた木綿の靴下にも「液状のり」を塗ってから洗濯機で洗濯すると、汚れが落ちるそうです。

(NHKゆうどきネットワーク)より
[PR]

by kimagurechieko | 2013-10-24 18:10 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

昆布

昆布はとっても身体にいいんです。

体内のコレステロール吸収を抑制する効果もあるそうです

又、がん治療の代替療法で有名になったフコイダンやアルギン酸がコンブには含まれており、これらが腸まで届いて善玉菌の栄養となってその数を増加させ腸を若返らせる等、いろいろな効果があって、総合的にも非常に優れた健康法としてコンブ水が利用されるようになっているそう。

直接昆布を食べるのもいいのですが、コンブには、前述のアルギン酸やフコイダンなどが水溶性の食物繊維であり、コンブを一晩水に漬けておくと、アルギン酸やフコイダンの約40~60%が、水の中に溶け出し、同様にカルシウムも約40%が溶け出します。

他にもカリウムやビタミンB群なども豊富に溶け出すということで、コンブ水ならこれらがしっかり摂れるというわけです。

更に、コンブにはミネラルのヨウ素や血圧を下げる特効成分ともなるアミノ酸であるラミニンも含まれていますが、これも水の中に十分溶け出ているのです。コンブ水は、どの種類のコンブからでも作ることができるので、好みで選ぶのでも構いません。

◎コンブ水の作り方ですが、
基本的はコンブを一晩水に漬けておけばできるのですが、ここではより効果のあるコンブ水の作り方を述べておきましょう。

まず材料ですが、コンブ水はどの種類のコンブからでも作ることができます。板状のコンブを切ってもいいですし、最初から細かく刻んであるものや、根コンブなどでもOKです。

初めのポイントは最初に約20分水に漬けた後で1回その水を捨てることです。これはヨウ素や塩分の過剰含有を防ぐ為で、改めて新しい水を入れて容器にはラップなどでフタをして冷蔵庫に入れておきましょう。

約10時間後には完成で、中のコンブは取りだして別の料理に使う事もできます。あまり多く作るのはお勧めできません。コンブ水は保存しておけるものではなく、作った日に飲まないといけませんので、毎日、晩に翌日分を作るようにしてください。

コンブ水の有効成分をより効率的にする方法は、コンブを粉末にすることです。これはミキサーを使えば簡単で、コンブの粉末にスプーンなどでかき混ぜながら水を加えるといいでしょう。

そして、コンブの粉末を使う場合でも、やはり20分水に漬けたら、1回その水を捨てるようにしてください。 コンブを粉末にしてコンブ水を作ると、コンブに含まれる有効成分が水に溶け出しやすくなり、ぬめり感の強いコンブ水となっており、一度試してみるとわかると思います。
[PR]

by kimagurechieko | 2013-03-12 20:36 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

ごぼう茶

ちかごろ話題の「ごぼう茶」
何にいいのかよくわからないけど、“免疫力”が高まるようなことを言っていた。
作り方をメモしておこう。

①ごぼうは泥を洗って落とし、皮つきのまま“ささがき”にする
②ザルか何かに薄く広げて天日干しに。晴れていたら2~3時間ぐらい。
③②をフライパンでから炒り。(指で細かくできるぐらい)
④普通のお茶を煎れるようにしていただく。

〈鶏手羽元とごぼうの煮物〉
鍋に鶏手羽元とごぼうをスライスしたものを入れ
ひたひたの水と“めんつゆ”を加えて、汁けがなくなるまで煮る。

❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
[PR]

by kimagurechieko | 2012-10-14 21:59 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

脂肪肝には

「ためしてガッテン」で“脂肪肝”を追及していました。

お酒を飲まないで脂肪肝になり肝がんに進行する病気

『非アルコール性脂肪肝炎』Non Alcoholic Steato Hepatitis=NASH(ナッシュ)

肥満や糖尿病などの生活習慣病が原因でおこる病気です。

肝臓に脂肪をためることは実は怖いことだったんです~Y(>_<、)Yひえー

・・・で、カロリー控えて運動しなさいということで・・・

肝臓にたまった脂肪を燃焼するのに、軽くウオーキングをしてどれくらい脂肪が燃焼するかの実験・・・燃えたのは殆ど糖だった。

お腹がすくようになるまで脂肪は燃焼しないそうだ。それは大変!!!

*効果的なのは『睡眠』らしい。

脳は“糖”を必要としていて、心臓は“脂肪”を必要としているそうだ。

起きている間は、肝臓は脳に糖を送り、心臓は血液の中から脂肪を取り入れているそう。

だから、脳が眠ると“糖”はあまり必要とされないので、肝臓は動いている心臓に脂肪を一生懸命送り続けるので、脂肪をたくさん消費するらしい。

無駄に起きているのは脂肪も燃焼しないと言うこと。

これだ!早く寝て、肝臓の脂肪を消費するのが一番だわ!早く寝なくちゃ!

*もうひとつ、肝臓にいいと言われている“ウコン”を摂りすぎるとかえってよくないことが・・。

ウコンの中にたくさん含まれている“鉄”が、C型肝炎やNASHにはとてもよくないそうなのだ。

肝臓の中に入ったたくさんの“鉄”は酸化して錆びて炎症を起こしてしまう。

ウコンを飲んでいると、日常の食生活で摂取する鉄と共にかなりの鉄分を摂取してしまうことになるらしい。

ただし、ウコンの種類によって成分がかなり違うので一概には言えないようだが・・・。

フェリチン値(血液中に貯蔵されている鉄の量、血液検査で測定することが出来る)を

測定してもらうと言うことが肝心らしい。

ウコンもたまのことならよいが、肝炎を患っていて藁にもすがる思いで独自で飲むことはせずに、医者に相談した方がいいと言うことだった。

❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
[PR]

by kimagurechieko | 2011-07-01 17:18 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

ミカンの活用 お掃除編

<ミカンの皮を捨てないで活用する>

  ミカンの皮をひたひたの水で5分間ことこと煮出す
  そのまま30分間放置する
  濾して、スプレーに入れる
  布にスプレーしてフローリングを磨く

  シンクやふろ掃除にも使える  
[PR]

by kimagurechieko | 2010-12-21 09:28 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

鶏の胸肉で夏バテ解消

鶏のムネ肉の
“イミダペプチド”という成分が
疲労回復に絶大な効果があるという。
夏野菜と一緒にとると更に効果的のよう。

❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀ ❀❀❀
[PR]

by kimagurechieko | 2010-08-20 19:55 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

重曹でお掃除

<重曹ペースト>
   重曹2 水1
 
油汚れや焦げ付きにつけて汚れを落とす


<重曹スプレー>
   水200ml 重曹小さじ2~3

汚れ落としや消臭効果
[PR]

by kimagurechieko | 2010-01-21 13:26 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪

テレビ番組から

[マイタケ]
  "MXフラクション”という物質が摂取した脂肪を減らすそう。

 献立例
  3色丼・・・みじん切りにしたマイタケをフライパンで炒め、すき焼きのたれで調味。
  ホイル焼き
  ドライカレー・・・みじん切りしたマイタケとタマネギとひき肉を炒めて、溶かしたカレールーで調味
  野菜炒め

[干し柿]
  動脈硬化を防ぐ カロテンが普通の柿の3倍

 ・干し柿のドレッシング
干し柿3個を細かく切る
ミキサーに、干し柿と酢大匙2、レモン汁大匙2、オリーブオイル大匙2 水適量 を入れミキサーにかける。
塩・こしょうで味を調える。


[アサリ+酢]
  脳梗塞・心筋梗塞予防  カルシウムが多く血液さらさら効果 
     (アサリを酢で煮る事により、貝殻からカルシウムが溶け出す)

  アサリを煮るとき、水300mlに酢大匙1を入れ15分から20分煮る。


[ココアとシナモン]
   胃の不快感を感じるとき

   ココア大匙1 シナモン大匙1を200mlぐらいのお湯で溶き 朝、起きてすぐに飲む。

[味噌汁]
   胃の粘膜を守る。
   オリーブオイル大匙1とパパイアを入れるといい
   食事の最初に飲むといい。

[そば]
   高血圧予防  ルチンが血圧を下げる効果が。
   ルチンは水に溶け出してしまうので、ご飯と一緒に炊いたりしよう。
[PR]

by kimagurechieko | 2010-01-09 21:36 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪