カテゴリ:花( 40 )

ベランダの花

(*^.^*)エヘッ
又模様替えしちゃった。
なんか、背景が暗いと目がしょぼしょぼしちゃって。
素適なテンプレートだったから又いつか・・
今度から題名は気まぐれな部屋にしようかな。

ベランダで八重咲きインパチェンスの花がたくさんついてきました。
薔薇のような形でかわいい~。

≪インパチェンス≫(ホウセンカ)ツリフネソウ科

インパチェンスはもともと半日陰でも育ち、なおかつ丈夫な花で、夏の暑さにも強いのですが、特に夏越しは強い直射をさけた半日陰から日陰に置くと良いでしょう。
 過湿に注意しますが、土の表面が乾いたら午前中にたっぷりと鉢底から流れ出るくらい水をあげます。大きな鉢やコンテナに植える前に土には元肥を充分混ぜておきます。
 追肥としては各液肥の使用上の注意を守り薄めにといてたっぷりあげます。二週間に一度ほどでよいでしょう。

 花も次々咲きつづけ、生育旺盛で茎もどんどん伸びます。徒長させないよう伸びた茎のピンチを繰り返してわき芽を増やします。こんもりとした株に育て花数を増やして豪華に飾りましょう。咲き終わった花柄摘みも忘れないで下さい。アブラムシやウドンコ病に注意してください。
d0031178_13582999.jpg

≪エピソード≫
昔々、オリンポスの宮殿で神々のために宴会が開かれた時に、
客に送るために用意された黄金のリンゴが一個なくなりました。
そのとき一人の女神がそれを盗んだのではないかと疑いをかけられ、
ついにはオリンポスから追放されてしまいました。しかし、本当は無実でした。
女神は疑いを晴らすため真犯人を探しましたが、とうとう力尽きて哀れな最期を遂げてしまいます。その悔しさが死んだ後でもなお続き、自分の屍をホウセンカの花に変えたのだと言われています。

もうひとつ
ストレプトカーパスを。
昨年、友達に一枝頂いてからファンになりました。
大好きなすみれ色。形が又かわいい~。

≪ストレプトカーパス≫
イワタバコ科
ストレプトカーパス属はアフリカを中心に約130種類存在します。
茎が発達するのが特徴です。
温度が13℃くらいあり、十分に日の光を当てれば、年中花を楽しめます。
d0031178_14212519.jpg

背景は「レースの壁紙」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-06-02 14:03 |

ローズカフェ

薔薇の季節のうちに何度も行きたい「ローズカフェ」
今日も仕事の帰りに待ち合わせて
薔薇友と行ってきました(*^.^*)
店内は薔薇好き(?)で超満員。
席が空くまでゆっくり薔薇観賞・:*:・(*´ー`*人)。・:*:
ため息の連続でした。
席が空いて、頼んだローズティーが
黄色い薔薇のカップ&ソーサーで
至福のときをさらに演出してくれました(ケーキも美味しかったぁ~)

なんと言っても「ピエール ドゥ ロンサール」・:*:・(*´ー`*人)。・:*:
d0031178_22293130.jpg

薔薇のすぐそばでお茶も楽しめる
d0031178_22321024.jpg

咲き乱れる薔薇薔薇薔薇
d0031178_22312368.jpg

背景は「素材屋ひなとん」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-06-01 22:34 |

黄色い薔薇たち

黄色い薔薇って・・・
そんなに注目していなかった黄色い薔薇。
近頃何故か好きです。
薔薇が好きなのか、はたまた黄色い色が好きなのか・・
よくわからないけれどね(⌒^⌒)bうふっ

しかし、この子たち「見分けがつかないとです」(笑)

≪グラハムトーマス≫
1983年イギリス
デビットオースティン
四季咲き
強香
ピュアイエローのカップ咲きの花は、ティーローズ香を持ち、花付きも良く、
直立型でやや大型の樹高になり、非常に見栄えのよい景観を構成します。
葉は美しく、しかも耐病性に優れており、
イングリッシュローズの中でも人気のある最上品種のひとつです。
「アイスバーグ」の血を引くばらで、オールドローズの研究家で有名なグレハム・トーマスにちなんで名付けられました
≪シャルロット≫
1993イギリス
デビットオースティン
四季咲き
ティー系の香り
「グレハム・トーマス」に似ていますが、花色はよりソフトな黄色です。
大輪のカップ咲きで、香りは、とても豊かなティーローズ香。
絶妙な形をした、洗練された魅力を持つこの花は、シーズン中、断続的に開花を繰り返します。イングリッシュローズの黄色いばらのうち、最も美しいもののひとつです。
≪ゴールデンボーダー≫
1987 フランス
柔らかい黄色の丸弁カップ咲きのかわいい花を咲かせます。
房咲きになり、たくさんの花を咲かせます。
茎には刺がほとんどなくて、扱いやすいバラです。
花色が淡い黄色で周囲との調和がとりやすく、利用しやすい品種です。
パイナップルに似た甘い特徴的な香りがします。

いずれも「アンティークローズ」だそう。
d0031178_1521548.jpg

背景、枠は「素材屋ひなとん」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-31 15:29 |

実家の庭で

皆さんご存知「ニワゼキショウ」
私はちっとも知りませんでした~(^ ^;)ゞ
「ダイアモンド草」とか言う所もあるそう。
よく見たら、実家の庭にもありました~ (*・。・*)アラララ
こんなかわいい花を見逃していたなんて・・((((((^_^;)
早速・・
≪ニワゼキショウ≫アヤメ科
芝生の間などで小さい六弁の花を咲かせる。
花はよく見ると、基部や中心は色が異なって3色を数える。
セキショウ(石菖)は中国産のサトイモ科の水草で、アヤメ科の本種とは縁遠いが、北アメリカから明治に渡来した折、その小さい剣状の葉から連想された。
花は一日花だが次々と咲く。
(花おりおり より)
d0031178_166391.jpg


「なんだか知らないけど綺麗な葉っぱ」と思っていたこの「風知草」
主人が大事にしているのに、姑の愛猫「チーコ」が、好んで食べてしまう。
そのために、今年はチーコ用にもう一鉢この「風知草」を作って、それを食べさせ、本家は網を張ってチーコから避難させたという物語りつき♪
\(=^‥^=)/ニャッ
d0031178_16115686.jpg


風知草の天敵、愛猫「チーコ」です。
(=^・・^)こにゃにゃちにゃ~♪
d0031178_1613235.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-30 16:17 |

さつき

実家のほうに置いてある主人の皐月。
何十鉢あるだろうか。
普段手をかけてやれないのに、今年も花をつけていました。
花の命は短くて・・・
そろそろ花も終わりのよう・・
もっと早く気がついてやればたくさん撮れたのに、
つい薔薇のほうに目が・・(^ ^;)ゞ イヤー
d0031178_16415227.jpg

d0031178_16422624.jpg

d0031178_16424731.jpg

d0031178_16431153.jpg

d0031178_16432557.jpg

背景は「素材屋ひなとん」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-29 16:44 |

レオナルド ダ ビンチ

去年はあまり咲いてくれなかったが、今年は蕾がよくついてくれている。
つる性なので、去年、手を傷だらけにしてぐるぐる支柱に巻いておいたのが成功したのかo(*^▽^*)o~ルン♪

≪レオナルド ダ ビンチ≫
濃いローズピンク
クォーターロゼット咲き
つる性
微香
d0031178_1061990.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-28 10:09 |

ヒルザキツキミソウ

またまた気になるお花発見!
と言っても、知らないのは私ばかりなり(;^□^)あはは…
どこかでどなたかの画像がアップされていたけど・・・(・_・;) ン?
早速調べてまいりました(オーバー(*^m^*) )

≪ヒルザキツキミソウ≫
月見草は言葉のイメージが先立つ。
一般にそう思われているのは黄花のオオマツヨイグサなど。
本物の花は白い。
ただしそれらと本種はまず間違われない。
第一に花の色はピンク。
そして昼間咲く。
月見草に鞍(くら)べると丈夫で植え放しでも毎年咲く。
原産地は北米から中米。
昭和に広まった。
(花おりおり より)
d0031178_23205025.jpg

背景は「素材屋ひなとん」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-27 23:23 |

スーパーグリーン

「国際バラとガーデニングショウ」で、印象深かった薔薇の中で、
この「スーパーグリーン」があります。
ひときわ緑がかった黄色い薔薇。
周りにあった他の薔薇が目に入らないほどでした。

≪スーパーグリーン≫
一年中鮮やかな黄緑色。
花びらが多く、咲き進むにつれてみごとなロゼット咲きに。
初夏のアレンジに。

d0031178_15531947.jpg

背景は「レースの壁紙」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-27 15:54 |

アンジェラ

昨日、思わず買ってきてしまった「アンジェラ」
私の意志の弱さはぴか一です(^ ^;)ゞ エヘヘ

でも、なんとも可愛らしいこの薔薇。
きっと運命的な出会いだったのだわ(*^.^*)エヘッ♪

≪アンジェラ≫
独 コルデス 1988年
カップ咲き
ツル性
微香
カップ咲きのかわいい小輪花をびっしり咲かせる人気種
d0031178_16304460.jpg

背景は「レースの壁紙」さまにお借りしました。
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-26 16:32 |

国際バラとガーデニングショー(西武ドーム)へ行ってきました

予てから楽しみにしていた「第7回国際バラとガーデニングショー」へ行ってきた。
こんなにもバラ好きの人がいるの?と思うほど、ヒト、ヒト、ヒト・・
ドーム内はバラの香りが立ち込めて、思わず深呼吸してしまう。
咲き乱れるバラのトンネル、綺麗なブーケを作るカリスマのローラン ボーニッシュの技、
薔薇のさまざまなコンテストやガーデンコンテスト。
友人と二人、薔薇の美しさに歓声を上げたりため息をついたり・・
楽しいときを過ごしてきました。
絶対買わないと決めて行ったのに(改修工事で鉢は増やせないから)
手に手に薔薇の鉢を持ち帰る人に気持ちは葛藤で疲れ果て
「最後だから負けとくよ」の声で、思わずその「アンジェラ」の鉢を買ってしまいました。
( ̄∇ ̄*)>エヘヘ♪
「なんとかなるさ」と帰りはノー天気な私たち。
家族になんと言い訳をしようかと策を練るのでありました。o(*^▽^*)o♪
d0031178_22223991.jpg

d0031178_22231628.jpg

d0031178_22233539.jpg

d0031178_22243571.jpg

d0031178_22344495.jpg

d0031178_22351139.jpg

d0031178_22361520.jpg

d0031178_222562.jpg

d0031178_22252456.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-25 22:44 |