カテゴリ:健康料理( 7 )

高野豆腐とタケノコ

高野豆腐とタケノコです。
片栗粉をまぶして揚げた高野豆腐を、作っておいたたれで軽く煮ました。
ついでに、筍も入れて。
とろっとしておいしかったです~。
木の芽は庭から調達~。

たれの分量
水 200cc●しょうゆ大さじ1 ●みりん大さじ1●砂糖大さじ1●だしの素小さじ1/2
揚げ油適量 青ねぎ・大葉など(お好みで)

R0035196


高野豆腐には、
脂質の代謝を促進する大豆サポニンや、老化を予防するビタミンE、骨粗鬆症(骨がすかすかになる病気)を防ぐイソフラボン、そのほかにもカルシウム、マグネシウム、ビタミンK、鉄、亜鉛、食物繊維など、アミノ酸意外の栄養素も豊富です。たんぱく質は、血中のコレステロールを抑制する作用が強く、消化吸収にもすぐれています。
 また、こうや豆腐には良質の脂質も豊富です。こうや豆腐100g中には約33gの脂質が含まれており、実はサーロインとそれほど変わりません。しかし、こうや豆腐に含まれる脂質は8割が不飽和性脂肪酸で、中性脂肪(体内で最もありふれたタイプの脂肪)やコレステロールをへらす働きにすぐれています
 されに、こうや豆腐には、同じくコレステロール値を下げるレシチンも豊富です。
こうや豆腐を積極的に摂取すれば、
ダイエットに役立つだけでなく、生活習慣病の予防も期待できます。



[PR]

by kimagurechieko | 2015-08-28 14:40 | 健康料理

高野豆腐

切れ目を入れてチーズを挟んで、豚肉で巻いて煮ました。

豚肉を巻いたら小麦粉をまぶし、サラダ油で両面焼いたら
(だし汁カップ1/2、砂糖大さじ1、醤油大さじ2 みりん大さじ2)で煮からめます。 
ホウレンソウを添えました。
R0035221
[PR]

by kimagurechieko | 2015-08-28 14:14 | 健康料理

シイタケシュウマイ

料理本からこんなの作りました。
シイタケシューマイです。
シイタケには、内側に小麦粉をふっておきます(つなぎが良くなるように)
豚ひき肉(150g)に長ネギ(5cm)としょうがのみじん切り(ひとかけ分)を混ぜ
塩少々、酒・水各大さじ1、醤油・ごま油各小さじ1を入れて粘りが出るまで混ぜ
シイタケに抑えるように詰めて耐熱皿に並べる。
つやよくしっとり仕上がるように
水溶き片栗粉(片栗粉・水 各大さじ1)をスプーンでひとつずつかける。
ふんわりラップして、電子レンジ500Wで3分~4分加熱する。
練りガラシや酢醤油を添えます。
R0030235


[PR]

by kimagurechieko | 2014-09-25 22:02 | 健康料理

ショウガの佃煮

〈材料〉
 根ショウガ 干しシイタケ ちりめんじゃこ ゴマ 塩昆布 
 砂糖(ザラメなど)醤油 みりん カツオパック
〈作り方〉
 ①根ショウガ(4袋)は薄切りにします。
 ②干しシイタケ(8個ぐらい)は戻しておいて細く切ります。
 ③①と②とちりめんじゃこを鍋に入れ、干しシイタケの戻し汁と
  水をひたひたになるまで入れます。
 ④③に砂糖(ザラメなど)を大さじ8ぐらい入れ煮立ったら弱火にして
  煮汁が少なくなるまで1時間ぐらい煮ます。
 ⑤④に醤油大さじ3とみりん大さじ5ぐらい入れ、塩昆布(ふじっこ煮)をさっと洗って入れ、
  水が殆ど無くなるまで煮ます。
 ⑥最後にゴマとカツオパックの鰹節を適当に入れて水けをしみこませて出来上がり。
  
 最後に酢を一回りさらりとかけると、さらに保存力アップ

[PR]

by kimagurechieko | 2014-02-26 19:50 | 健康料理

レンコンの効用

レンコンには
ムチン、ポリフェノール、食物繊維が豊富だそう。
*ムチンは、粘膜の保護。オクラやサトイモなどにも含まれるネバネバ成分が
鼻や気管支の粘膜を保護、強化するはたらきがある。
*ポリフェノールは、4000種類あると言われるポリフェノール。
レンコンには、緑茶や赤ワインに匹敵する量(総量)のポリフェノールが含まれており、
「抗アレルギー性」のある種類を含むと言われている。
*食物繊維は、整腸作用があるそうです。

◎アレルギーの改善に必要な摂取量は
1日20~30グラム(レンコンスライス数枚分でした)
・毎日食べて、3か月以上続けるのが望ましい
そこがちょっと努力が要りますが・・・

日本一のれんこんの産地・茨城県のれんこん農家では、
古くから、かぜをひいてのどが痛いときにはれんこんの絞り汁を飲むという習慣があるそうです。
のどの痛み、イガイガが緩和するそうです。
これは、ポリフェノールの抗酸化作用が影響しているのではないかと考えられています。

◎れんこん農家流 絞り汁の摂取方法
・20グラムほどをすりおろし、ふきんで絞る
・ハチミツやシロップを入れてもいいそうです。
そのまま飲んでも、甘みがあり飲みにくくはないそう。

*いろいろな食べ方を紹介していました。
レンコンシャキシャキサラダや
レンコンのホクホク肉詰め
レンコンもちもちハンバーグなど。
他にも、視聴者からのファックスで
お好み焼きに入れたり
ホットケーキに入れたり
すりおろしたレンコンを甘酒とまぜたり
縦切りにしたレンコンを油でいためて塩コショウで食べたり
つみれなどにも入れたり、
など紹介されていました。

*保存方法は
レンコンは乾燥が大敵なので
1節まるごと・・・ぬれた紙タオルや新聞紙で包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。
2~3週間もつ。
節の真ん中で切ったもの・・・切り口にラップを密着させ、全体をラップで包んで冷蔵庫へ。
4~5日もつ。
冷凍・・・2~5ミリほどの輪切りにし、ゆでてから、密閉できる保存袋に入れて冷凍させる。
生のまま冷凍すると、ぱさぱさになってしまう。
1か月ほどもつ。

作ってみました。「レンコンハンバーグ」
レンコン400gをすりおろし、軽く水気を切ります。
(出た水分も使えます)
玉ねぎのみじん切り1/2個をオリーブオイルでいためたものと
ツナ缶を合わせます。
つなぎには、片栗粉を大さじ2杯ぐらい混ぜます。
フライパンにオリーブオイルをひいて
ハンバーグ型にしたものを蒸し焼きにします。
d0031178_20515497.jpg

[PR]

by kimagurechieko | 2013-10-28 20:53 | 健康料理

骨粗鬆症の予防

NHKテレビ「団塊スタイル」で、骨粗しょう症の予防にカルシウムを摂れる料理を紹介していました。

【じゃことひじきのふりかけ】

材料
  ちりめんじゃこ50g
  小松菜 3株
  セロリ(葉の部分) 50g
  芽ヒジキ(乾) 20g
  削り節
  白すりごま
  オリーブ油

 調味料
  酒 大さじ1
  めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
  みりん 大さじ1
  こしょう 少々
  一味とうがらし 少々

作り方
  ①芽ヒジキはさっと洗い、水に浸して電子レンジで1分半ほど温めるともどしやすい。
  ②そのまま2~3分ほどおいて固めに戻し水気を切ります。
  ③小松菜、セロリはそれぞれ粗みじん切り。
  ④オリーブオイルで③をしんなりするまでいため、じゃことヒジキを加えて全体がよく混ざったら
    調味料を加えて、水気が飛ぶまで炒めます。
  ⑤火を止めて、削り節と白すりごまを加えます。

   密閉容器に入れれば、4~5日、冷蔵庫で保存できます

骨量を増やすのにいい 多く含まれている食品
 
 カルシウム
   乳製品 干物 豆腐 小松菜
 ビタミンD
   鮭 マグロの赤身 サバ きくらげ
  ビタミンK
   納豆 ニラ 小松菜 わかめ 


何かのテレビ番組で骨粗鬆症の話をしていました。
骨粗鬆症にならないように、「カルシウム貯金をしましょう」と。

それには

◎米1合にスキムミルク大さじ一杯を入れて炊く

◎ビタミンDを摂取するため
    日光に15分あたる。
         (手の甲だけでもいい)

◎スクワットをする
    机や椅子を利用すると手軽。


 
[PR]

by kimagurechieko | 2013-07-19 12:38 | 健康料理

れんこんで花粉症対策

花粉症に対する体質改善には、レンコンが効果があるらしい。
必要なレンコンは1日たった40グラム。
しかし、実はレンコンには、調理法に大きな落とし穴が。
ポリフェノールの専門家 近藤和雄教授(御茶ノ水女子大学)によると、レンコンのポリフェノールは、皮の近くに集中しているので、皮を剥ぐと、多くが失われてしまうといいます。
さらに、ポリフェノールは、水溶性のため、アク抜きをするだけで水に溶け出し、定番の煮物では、かなりの量が煮汁の中に流れてしまうと考えられます。
花粉症体質改善のためには、「皮ごと」それも「アク抜きなし」で食べるのがいいのだそう。
そこで、花粉シーズンの間、毎日飽きずに食べられるレンコン料理を、家庭料理研究家:奥薗壽子さんが考えてくださいました。(TV番組 たけしの家庭の医学より)

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*
【レンコンギョウザ】4人分
 
①長ネギ1/2本はみじん切りにしてビニール袋へ入れる。
②レンコン200gを丸ごと①へ入れ、麺棒などでたたきつぶす。
③豚ひき肉150gを①②の中に入れ、塩小さじ1/2 しょうゆ大さじ1 ショウガすりおろしひとかけ 片栗粉大さじ1~2 を入れ、よく混ぜ合わせる。
④ギョウザの皮を並べ、ポリ袋の端を切って、皮の上に絞り出す。
⑤片栗粉を敷いた上に、ギョウザの形にして乗せる(羽根つきギョウザになる)
⑥普通に、約10分蒸し焼きにする。

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*
【レンコンとエビのもっちりあげ】

①レンコン200gを丸ごとすりおろす。
②エビ200gは背ワタを取り、大きめのみじん切り。
③①②を混ぜ塩少々で味付けし、片栗粉大さじ2をからめる。
④ごま油を大さじ2ひいたフライパンで、適当な大きさにした③を両面を6分ほど焼く。
⑤青紫蘇をひいた上に焼き上がった④乗せて、大根おろしとポン酢でいただく。

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*
【ほっくり焼きレンコン】

①レンコンを縦に棒状に切る。
②オーブントースターのトレーにアルミ箔を敷き①を並べ、オリーブオイルをからめて、オーブントースターで15分焼く。
③仕上げに、粗挽きこしょうをふりかける

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*
【しゃきしゃき梅じゃこレンコン】

①レンコンは縦に4つぐらいに切ってから横に薄くスライスする。
②ごま油大さじ1でじゃこを炒り、レンコンを加えて、よくほぐす。味付けの梅干し2個の種を取ってからそこへ加えて、酒50ccをふり入れ、ふたをして、約3分蒸し煮する。
③ふたをとり、梅干しをほぐして混ぜ、すりごまを適宜入れ混ぜる。

   おにぎりやお茶漬けにも最適
[PR]

by kimagurechieko | 2011-01-05 21:44 | 健康料理