2017年 07月 07日 ( 1 )

硫化アリル

                      長ネギのことを調べてみました。

ネギ特有の強い香りの成分は硫化アリルと言う成分によるもので、
ビタミンB1の吸収を助ける他、血行をよくし、
疲労物質である乳酸を分解する作用などがあると
言われており、
肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。
更に消化液の分泌を促す働きもあります


この硫化アリル刻むことによって沢山作られ
時間と共に消えてしまうので、食べる直前に調理することが大切です
昔から風邪をひいたときには焼いた白ネギをのどに当てたり、ネギを食べるといいといわれていますよね。
これは、あの刺激臭や辛味の成分でもある「硫化アリル」の効果で、
強力な殺菌作用と鎮静効果があります。
非常に揮発性が高いので、のどに当てるだけでも効くというわけです。
(旬の食材百科より)

また、
長ネギはこんな方にお勧めだそうですよ。
・疲れやすい、疲れが抜けない
・血液をサラサラに保ちたい
・血行不良、冷え性
・生活習慣病を予防したい
・ストレスが多い・不眠気味
・物事に集中できないと感じる
・イライラしやすい
・風邪予防・回復促進
・鼻水・痰・鼻づまりに
・代謝を高めたい方に
・便秘やむくみが気になる方

ぜひ、食事にとり入れましょうd(^-^)


[PR]

by kimagurechieko | 2017-07-07 15:48 | 健康