2006年 12月 12日 ( 1 )

ショウガの効用

ショウガに含まれる「ジンゲロール」と「ショウガオール」

【ジンゲロール】(生のショウガの場合)
ショウガに含まれるジンゲロールという成分が、免疫細胞の数を増やし、免疫を強化していると考えられる

ジンゲロールは、気管支炎などを起こす細菌類にとっても脅威の存在。細菌に直接攻撃をしかける殺菌作用も持っているのです。(火を通して熱を加えるとその成分は減ってしまう)

しかし、ジンゲロールは、酸素に触れるとサビついてしまい、その機能を果たさなくなってしまう。
食べる直前にすりおろすのがよい。

そこで、ショウガをスライスし、そのまま蜂蜜に漬けただけという、「ショウガのはちみつ漬け」が、お勧め。

【ショウガオール】(ショウガに熱を加えた場合)
血管を拡張し、血行を良くするということがわかってきた
ショウガオールを摂れば、身体の隅々まで血液が行き渡るようになり、身体が温まるということ

◎炒めたショウガにショウガオールは最も多い
◎風邪を引いたときには、ぬるめのお湯にすりおろしたショウガを入れて飲むとよい

<ショウガ料理>

★ショウガのはちみつ漬け
スライスしたショウガをはちみつにつける

★ショウガ雑炊
たくさんのショウガを切り、生のまま雑炊の上に乗せる。
きんぴらショウガ(4人前)

★ショウガの千切り300gをごま油で炒める。
油がなじんだら、昆布とかつお節でとっただし汁2分の1カップを鍋に入れる。砂糖大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ1を加え、5分ほど炒める。醤油大さじ2を入れ、水分がとべば出来上がり。 器に盛り、白ゴマをふりかける。

★ショウガのふりかけ
じゃことショウガの千切りを一緒に炒める。
ショウガの八宝菜
スライスしたショウガと野菜を炒め、かたくり粉でとろみをつける。

★ショウガ風味のぺペロンチーノ
千切りのショウガをにんにく、唐辛子と一緒に炒め、茹でたパスタとからめる。

★ショウガのたまご焼き
溶いた卵に刻みしょうがを入れて焼く。

                             (発掘あるある大辞典より)
[PR]

by kimagurechieko | 2006-12-12 23:17 | “〆(^∇゚*)メモメモ♪