黄色い薔薇たち

黄色い薔薇って・・・
そんなに注目していなかった黄色い薔薇。
近頃何故か好きです。
薔薇が好きなのか、はたまた黄色い色が好きなのか・・
よくわからないけれどね(⌒^⌒)bうふっ

しかし、この子たち「見分けがつかないとです」(笑)

≪グラハムトーマス≫
1983年イギリス
デビットオースティン
四季咲き
強香
ピュアイエローのカップ咲きの花は、ティーローズ香を持ち、花付きも良く、
直立型でやや大型の樹高になり、非常に見栄えのよい景観を構成します。
葉は美しく、しかも耐病性に優れており、
イングリッシュローズの中でも人気のある最上品種のひとつです。
「アイスバーグ」の血を引くばらで、オールドローズの研究家で有名なグレハム・トーマスにちなんで名付けられました
≪シャルロット≫
1993イギリス
デビットオースティン
四季咲き
ティー系の香り
「グレハム・トーマス」に似ていますが、花色はよりソフトな黄色です。
大輪のカップ咲きで、香りは、とても豊かなティーローズ香。
絶妙な形をした、洗練された魅力を持つこの花は、シーズン中、断続的に開花を繰り返します。イングリッシュローズの黄色いばらのうち、最も美しいもののひとつです。
≪ゴールデンボーダー≫
1987 フランス
柔らかい黄色の丸弁カップ咲きのかわいい花を咲かせます。
房咲きになり、たくさんの花を咲かせます。
茎には刺がほとんどなくて、扱いやすいバラです。
花色が淡い黄色で周囲との調和がとりやすく、利用しやすい品種です。
パイナップルに似た甘い特徴的な香りがします。

いずれも「アンティークローズ」だそう。
d0031178_1521548.jpg

背景、枠は「素材屋ひなとん」さま
[PR]

by kimagurechieko | 2005-05-31 15:29 |